自転車奇行

自転車にハマったオヤジの旅の記録

またまた、すっかりご無沙汰していました(^^;;

IMG_1130.jpg
IMG_1131.jpg
IMG_1146.jpg
IMG_1147.jpg

年はすっかり明けるどころか、3月になり、もはや4月になろうとしています(^^;。
ということで、すっかりご無沙汰していました。

昨年は風邪を引きかけたりしたため、年末恒例の走り納めはなし。
初日の出ライドは短時間で軽めに済ませました(^^;。

去年はingressというGPSを使ったゲームがらみでママチャリに乗ることが多く、
サイクリンングはあまりできなかったように思います(^^;。
今年は、しっかり乗るようにしたいところです。

ただ、ingressのおかげで、ママチャリのカスタマイズや、担いで歩いても
ゲームができるというコンセプトで買った、キャリーミーのことなど、
自転車ブログにできそうなことありそうなので、ぼちぼちと更新していこうかと
思います。

ということで、復活と生存確認的な更新を終わります(^^;。

スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/29(水) 06:15:08|
  2. 日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ポケモンGO、イングレスを自転車でプレイする時にオススメのマウンター

すっかり、ご無沙汰していました(^^;;。
ブログのログイン方法に手間取って放置したままになっていました(^^;;。

最近はもっぱら、イングレス(INGRESS)というゲームを自転車を使って
プレイしています。

つい先日、ポケモンGOが日本でもプレイできるようになりました。
(どちらも同じ会社が開発しています。イングレスで培った情報などを基に
 ポケモンGOが作られています)

イングレスやポケモンGOは、位置情報を使ったゲームで、
画面に表示された情報をもとに目的地に行き、目的地にある
ゲーム内オブジェクトにアクセスしてアイテムを得たり、
アクションをおこしたりします。

イングレスなら陣取り合戦、ポケモンGOならポケモンの捕獲や
バトルなどが、それにあたります。

イングレスは今年で3年目になるゲームですが、スマホを片手に
あちこち出歩くという新しいスタイルのゲームで、
当然、歩きスマホの問題や諸問題があります。
それらを少しづつ意識したり、啓もう活動などにより、
ゲームを知らない人達の邪魔にならないように
意識しながらプレイできるようになってきているのが現状ですが、
ポケモンGOが日本で始まって、また初期のイングレスのような
状況を見かけるようになりました。

ということで、誰もが通る道ではありますが、自転車を使って
イングレスをするプレイヤーとして、ポケモンGOから位置情報を
使ったゲームを自転車で初めてプレイする方に一言忠告したい
ことがあって、久しぶりに記事を書くことにしました。
それは‥‥

自転車に乗って、片手スマホはダメ、絶対!

‥‥ということです。

これ、本当に危ないです。
片手運転で咄嗟の時に対応できなかったり、注意力が散漫になって
事故を起こすかもしれません。
また、スマホを落として壊してしまうことも‥‥。

そんな時、オススメしたいのが、「スマホを自転車に取り付ける」
ということです。
具体的には、ハンドルなどに取り付けるマウンターを使います。

以下、個人的にオススメするマウンターです。

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-100-S] φ22-29mm対応

両サイドからスマホを挟み、下のツメの部分を加えた3点で固定する
シンプルな仕組みのタイプです。
対応径は22mm~29mmで、ママチャリのハンドルからロードバイクまで
だいたい着けることが可能だと思います。
ママチャリは付属のスペーサーを着けることになりますが、
厚さ3mmくらいのゴム板を別途購入し、必要な大きさに切って
使うほうが、安定しやすいと思います。

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー [iH-220-S] Sサイズ 22mm~29mm

同じくミノウラのものですが、私は使ったことがありませんが、
周囲のイングレスのプレイヤーさんが使っているのを
よく見かけるモデルです。

その他、シリコン製のものは携帯性に優れていて、
きちんと固定できるならよさそうな気がしますが、
まだ試せていません。機会があればレビューしてみたいと
思います(^^;;。

最後にマウンターの選び方のポイントですが‥‥
・止める場所のハンドル径に対応しているか?
・止めたいスマホの大きさに対応しているか?
・充電ケーブルをつないだ状態で使用できるか?

とくに3点目は重要です。
長時間でプレイする場合、モバイルバッテリーで充電しながら
プレイすることになりますので、マウンターに取り付けた時に
充電ケーブルをスマホに挿せる必要があります。

特に、専用のケースに入れるタイプの場合に注意が必要です。
穴は開いていても、スマホに接続する部分の形状が、
ケーブルによって異なっているので
「穴は開いているけど入らない」なんてことが起きます。

その場合、ケースが樹脂製であれば穴を広げる加工を
することで対応できる可能性があります。
専用ケースを使うタイプの場合、ケースの材質も注目しておくと
いいかもしれませんね。

なお、マウンターであっても移動中の操作は危険ですし、
安全義務違反です。
ゲームをプレイする時は、安全な場所に止まってからプレイしましょう(^^。
  1. 2016/07/24(日) 19:47:05|
  2. カスタム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道サイクリングその2

一昨年の夏のことをこんな時期に思い出しながら書くというのもアレですが(^^;;、
書いておかないと先に進めない気もするので、北海道サイクリングその2です。

個人的に、色々な「初めて」が詰まった旅行となりました。
飛行機のチケットを自分で取って乗ること、
自転車を先行して荷物として送ること、
シクロクロス風ロードで少し長めの自転車旅行をすること。

その1でも書きましたように、自分でチケットを取って
飛行機に乗ることが初めてだったため、精神的な負担を減らすために、
今回は輪行するのではなく、専用のダンボールを取り寄せて
荷物として、営業所止めで送りました。

○1日目
あとは行くだけ。背負うこともできるダッフルバッグに
3日分程度の服や充電関係の色々をつめて、飛行機で成田から新千歳空港へ。
北斗星を使って北海道に行ったことがありますが、飛行機だとあっという間ですね(^^;;。

北海道サイクリング001

ということで、最初の宿泊地の岩見沢へ。
ちょうど台風が通過していた時期だったのもあり、
天候が不安定だったのか、岩見沢に着いた頃には土砂降りでした(^^;;。

札幌では天気よかったんですけどね。
札幌に限らず、夏の北海道はビアガーデンがどこも盛んでした。

北海道サイクリング003

○2日目
朝、岩見沢の営業所まで散歩も兼ねて歩く。
そして、自転車を受け取り。

北海道サイクリング006

受け取った状態は写真の通り。
特に壊れているところもなく、無事に受け取れました。

北海道サイクリング005

このダンボールの素晴らしいところは、送られてきた時の箱も
梱包材として使うことで、ダンボールが自宅に届いた時の状態に
戻すことができ、サイズを小さくして荷物として送れることです。

ということで、岩見沢の営業所から札幌の営業所に発送。
1週間程度は保管していくれているということでしたので、
旅行最後の目的地の営業所止めにしておいたと。

荷ほどき→組み立て→ダンボールの片づけ→箱を札幌に発送
……といった作業でそれなりに時間がかかったので、
今日は周辺をちょっと自転車散歩する程度にして岩見沢泊まりに
しよう……と目的地になりそうな所を探していたところ、
桂沢湖という湖が近いと分かったので軽くサイクリング
……のはずでしたが、直線距離は近かったけど登りでした(^^;;。

北海道サイクリング010

北海道サイクリング007
北海道サイクリング008

峠を上るような人たちからすれば、たいしたことのない傾斜だと
思いますが、ひぃひぃ言いながら登りました。
下りはとても気持ちよかったけど、下りのスピードが驚くほど速く
改めて、ロードタイプの自転車の速さを実感しつつ、
恐る恐る下りました(^^;;。

○3日目
いよいよ、本格的に乗ってみようということで、旭川へ。
ただ、昨日の登りで膝裏の筋を痛めてしまい、不安材料を抱えての
スタートです(^^;;。

北海道サイクリング002

出発前の補給や朝ごはんなどで、セイコーマート(セイコマ)には
お世話になりました。
ホットシェフのあるセイコマのおにぎりは最高でした。

北海道サイクリング013
北海道サイクリング012
北海道サイクリング015
北海道サイクリング020
北海道サイクリング018
北海道サイクリング019
北海道サイクリング017

途中、神居古潭あたりで「熊に注意」の看板がありドキドキしながら
石狩川沿いの道を走りました(^^;;。

北海道サイクリング021
北海道サイクリング022

旭川でも駅前でビアガーデンをやっていました。
北海道は、ビアガーデンをやっている時期に行くのがオススメです。

○4日目
この頃、まだ100マイルを走ったことがありませんでした。
130kmくらいが自己最長だったので、旭川~札幌間を一気に走ることで
自己記録の更新を狙っていたのですが、膝裏が傷むため、
途中の滝川で一泊することにしました。

北海道サイクリング023

刻んだことで、たいしたことのない距離になったので、
ついでに旭川の空港をまわったりして、ゆっくり自転車散歩しました。

○5日目
札幌に向かって移動。
1日で行く予定のコースを2日の移動にしたので楽に移動できました。
北海道の道は、とにかく広くて、ほぼフラット。
気温は少し低めでカラっとした空気の中でサイクリングできるのは
本当に気持ちよくて、どこまでも行ける気がしました(^^;;。
いつか、北海道一周ができるといいなぁ……。

北海道サイクリング026

○6日目
北海道サイクリング024
北海道サイクリング025

朝、軽く札幌市内を自転車散歩して、佐川の札幌の営業所へ。
ダンボールを受け取り、自転車を分解して梱包。
自宅に向けて発送しました。
発送後は、歩いて札幌市内の観光をして、晩酌。

帰りの飛行機をスマホでとって、ネットプリントでプリントアウト。
ネットプリント、便利ですな(^^。

○7日目
帰還。

ダンボールによる輪行を試すことが主な目的で、自転車旅行としての目的地は
特に決めず、体調に合わせてその日のルートを決めるという、
なんとも贅沢な旅行でしたが、いい練習にはなりました(^^。

次に北海道に自転車旅行をする時は、輸送に関する不安はかなり減っていると
思うので、何か目的をもって行きたいと思います。

とにかく、夏の北海道はサイクリングには最高です。

道路の状態も含め、あんな環境は日本ではなかなかないと思いますので、
ぜひ遊びに行ってほしいと思います。

北海道1周は難しいから、目指すとしたらまずは縦断ですかね(^^;;。
  1. 2016/01/22(金) 10:14:57|
  2. 貧脚日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kaniwo

Author:kaniwo
自転車暦6年目の貧脚であります。
ログを取りつつ走っています。
いつかは長期の旅行とかしてみたい‥
Twitterもやっています(@Kaniwo)
e_02.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 自転車ブログへ

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサードリンク